忍者ブログ
素人釣師が静岡県西部、中部近辺の釣行記等もろもろをお送りします。
11≪ 2016.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
Mail
Powered by SHINOBI.JP
Profile
HN:
katoh
性別:
男性
趣味:
釣り
Categorys
New entrys
(04/03)
(03/02)
(02/23)
(02/19)
(12/10)
New comments
[10/06 Herbal_Products]
[10/06 Eye_Drops]
[10/06 Cholesterol]
[10/06 canada-rx-Fat_Burner]
[10/06 Treat-Erectile-Dysfu]
Archives
Old entrys
(01/01)
(05/26)
(05/28)
(05/29)
(05/29)
Feedmeter
フィードメーター - katoh’s seabassfishing
なかのひと
Technorati

etc
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月2日

行って来ました。

先週は風邪で体調があまり良くなかったのですが、
この前の日曜日に風邪をひき直すというバカをやってしまい、
先週にも増して体調が悪かったりするのですが、
行って来ました。

オッパッピーってやつですね。

結果的には自分は釣れなかった訳ですが。


とりあえず、じゅんた♂、ちゃーもつがトップで爆発した
ポイントに向かいます。
潮は満潮、上げ止まりです。

当然ながら水位は高く、草叢も冠水しており、
その中にベイトフィッシュが入り込んでいる様子。

魚を散らさない様に慎重に歩を進め、辺りを伺います。
大きな魚のモジリが時折みられますが、鯉か何かでしょう。

場を荒らさない様にキャスト回数は極力押さえ時合いを待ちます。

ここで、ちゃーもつからメール上流に入ったみたい。
間を置かずに再びメール。コチゲット46cm。

負けられん。
魚が逃げ回っているのを発見したので、
魚が居そうな所にキャスト。
ココン。アワセ。すっごい滑るドラグ。ジャンプ一番フックアウト!


・・・バレました。

さらに間を置かずにちゃーもつからメール。シーバス38cm。
連続ゲットか。いいなぁ。

気を取り直してキャストを続けます。
岸際でボイルが。クロダイか?
手前のカケアガリ付近はマッタリです。

 

ここでじゅんた♂も到着。

 

反応鈍いなーと思いつつキャストを続けます。

じゅんた♂からバラしたとの一報が。
流れ自体は変化に乏しく感じるのですが、
他は良いのかも?移動も考えたのですが、ここで粘ることに。

暫くしてちゃーもつと合流。
黙々とキャストを続けます。
と、ちゃーもつが。
魚を掛けた様です。本人曰くガッチリフッキングだそうで。
サイズも60は楽にありそう。結構いいサイズかも?
魚とのやり取りを楽しみながら、慎重に寄せています。
岸まであと少し!


ちゃーもつ「ウワヤバ!!」
・・・だめだよ、ちゃーもつ。
バラス所じゃないよ。

ボウズ気味な俺にネタをくれよ。
今回は魚の勝ちだね。残念。

次の魚を求めちゃーもつはポイント移動、じゅんた♂と合流。
何やら頭がボーっとしてきた自分は徒歩で小移動。
ちゃーもつからメールが。
ベイトがウジャってるらしい・・・!

で、時刻を確認、日付が変わってる・・・。
明日は大事な仕事が・・・
潮止まりまでは時間はあるし・・・
迷った末に撤収としました。

帰宅後、入浴後にじゅんた♂からメールが。
66cmゲットとの事。
いいなぁ。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
<< ・・・、・・・! HOME 不覚!! >>
Search
 
Counter
Ranking
人気blogランキング
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
  • seo
TideGraph
Link
track word

track feed
QR
RSS

 Syndicate this site (RSS1.0/RSS2.0/Atom)

Powered by FeedBurner

Ads by Rakuten
Amazon2

Copyright (c) katoh’s seabassfishing。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]